補聴器Q&A

Q.補聴器を装用すれば、聴力が完全に戻るのですか?

A.補聴器は、以前と同じ聴力に戻すものではなく、
あくまで、聞こえを補うものです。

聴力には個人差があり、補聴器を装用したときの聞こえ方もさまざまです。
100%以前と同じ完璧な聞こえを取り戻すことはできませんが、
自分に合った補聴器をつけることで、確実に今も聞こえるようにはなります。
聴きたい音が以前よりよく聞こえると感じたら、それは補聴器の効果です。



Q.補聴器をつければすぐによく聞こえるようになりますか?

A.デジタル補聴器であっても、満足な聞こえを得るには
ある程度時間がかかります。

補聴器を上手に使いこなすためには、とにかく使って慣れること。はじめは1日1時間程度、
静かなところで。
慣れてきたら時間を長くしたり、騒がしいところで使ってみたりしてください。
そして、ご購入1か月くらいは1週間に一度の割合で、
購入したお店で微調整してもらうことをおすすめします。
普段の生活の中で使ってみて、もっとよく聞きたい音はどんな音か、
不快に感じた音はどんな音かをお店の人に伝えてください。
そうして調整し、少しずつ慣れていくことが「快適な聞こえ」に近づくポイントなのです。



Q.補聴器に慣れてしまえば、お店に行かなくてもいいの?

A.補聴器に慣れてきても、定期的に点検することをおすすめします。

車と同じように、補聴器も定期的にメンテナンスすることが、
長く快適に使い続けるコツです。購入時に問題がなくても、
時間とともに聴力が変化したり、体調や環境の変化によって
聞こえ方が変わることもありますので、少しでも気になることがあったら、
購入したお店にご相談ください。



Q.購入後、聴力が低下しても同じ補聴器を使えるの?

A.難聴が進んでも、そのときどきの聴力に合わせて
調整しながら使い続けられます。

きちんと調整してもらったはずなのに、以前よりも聞こえにくくなったなと
思ったら、すぐにお店でみてもらいましょう。
聴力は、年齢や体調の変化によって変わることもあります。
補聴器をつけてからも、できれば半年に一度は聴力を測ってもらってください。



Q.補聴器の調整は何回までやってもらえますか?

A.基本的には、何度でも無料で調整してもらえます。

ご購入後1か月間は1週間に一度、販売店で調整してもらうことを
おすすめします。その際には、普段の生活の中での聞こえが
どうだったかを書き留めておき、できるだけ詳しくお話ください。
ちょっと面倒なようですが、そのような調整を繰り返すことで、
本当にあなたに合った補聴器になっていくのです。



Q.デジタル補聴器の寿命は何年ぐらいですか?

A.平均して4、5年くらいです。

ただ、きちんとしたお手入れをしながら10年近く使っている方もいます。
補聴器はデリケートな精密機械で、汗やホコリを嫌います。
より良い状態で長くお使いいただくためには、購入したお店で、
定期的な点検やクリーニングをしてもらうことが大切です。

@   A

日本補聴器販売店
協会加盟店

まごころこめて技術の

東淀川・淡路補聴器センター

補聴器店
補聴器とは?
今月のチラシ
イベント
聴こえのチェック
聴こえの仕組み
聴こえの判断と説明
補聴器の流れ
ご家族と・・・
商品情報
補聴器の種類
みみもとくん
ポケット型
なぜ?両耳がいいの?
補聴器Q&A
拡大鏡
メガネ店